職務経歴書 書き方

職務経歴書の書き方

職務経歴書の書き方

 

転職活動と、新卒の就職活動との違いの一つは、「職務経歴書」を書く事かも知れません。

 

職務経歴書とは、自分がいままで行ってきた仕事をまとめた書類の事です。

初めて転職をする人は職務経歴書を書くのも初めてだと思います。

 

職務経歴書は、特に決まった書式というのがなく、自由に書くことができます。

しかし、この自由さが、初めて書く人にとっては足かせになってしまうかもしれませんね。

 

職務経歴書を書くコツの一つは、あなたが応募する会社にとって役立つ
どんな仕事をこなせる可能性があるかをアピールする事です。

履歴書は主にあなたの「人」としての面をアピールするのに対し、
職務経歴書の目的は能力や経験をアピールし、
自分がどのくらい会社にとって有用になり得るかを判断してもらうことにあります。

 

そこで、次のような点を重点に職務経歴書を書くとよいかもしれません。
1.今までしてきた仕事
2.どんなスキル、経験が身についてきたか
3.応募する会社にとって役に立つポイントを探す

 

注意したい点の一つとして、職務歴を書くとどうしても専門用語が出てきてしまいますが、
そのような場合は簡単に解説も付けるようにすると、
人事担当者に理解してもらいやすくなるでしょう。

 

◎人気サイト◎

インプレッサスポーツ

 

職務経歴書の例文

 

職務経歴書は決まった書式がなく、自由に書くことができますが、
一例として以下のように書くことができます。(例文内の【】内は説明文です。)

 

職務経歴書

 

鈴木 一郎 平成〇年〇月〇日
住所 ○○県○○市○○町・・・
―――――――――――――――――――――
■希望職種
○○職

■希望年収
約○○○万
―――――――――――――――――――――
【職務経歴を、勤めてきた会社ごとに書きます】
株式会社○○
在籍期間:平成〇年〇月〜平成〇年〇月
会社概要:業種 ○○製造
資本金 ○億
売上高 ○○○億

 

■仕事内容
○○の部品を○○の工場で○○する部署の○○を担当していました。

 

■職歴
【それぞれの職を担当した期間・仕事内容・業績などを書きます】
平成○年○月〜平成○年○月
新入社員として入社し、○○部品製造の研修を受けながら実地経験を積みました。

 

平成○年○月〜平成○年○月
○○部品製造を行いながら、製造システム構築に関わる○○免許、
○○資格を取得しました。

 

平成○年○月〜平成○年○月
○○製造部の主任技術者として製造ラインの管理、システム構築などを担当しました。

 

平成○年○月に退社

 

■退社理由
○○製造の経験を積むうち、もっと進んだ技術を持つ会社でスキルを磨き、
かつ自分の経験を生かしたいと思うようになったため。


以上



コンテンツ一覧